24の熱気10

 

 

みなさんこんにちは。

つい先日25歳になった和田上です。

みなさんのおかげで四半世紀生き延びることができました(笑)

 

僕という存在はみんなのおかげで成り立っているんだなぁとつくづく思います。

あの両親から生まれただけではこんな人間にはならなかっただろう。

あの家族があったから

あの学校があったから

あの人に会えたから。

そういう出会いのかけらを吸収したものが今の僕です。

もはや芸術作品だと思います。

僕に限らずですよ?笑

出会いの積み重ねでできた我々はもう二度と同じものにはならない。

大切にしましょう。

 

うん。今回は大人についてだった(笑)

 

25歳というのは大人でしょうか?

小・中・高校生から見たら大人かな?

僕的には、まだ25歳かーって感じです。

若いなー俺☆と真顔で言えちゃいます(笑)

25歳はあれですね、スノボーしているイメージですね僕の中では(笑)

 

たぶん多くの人が

まだ大人じゃないと思っているのではないでしょうか?

 

いくつからが大人かは人によって違うと思うのでいいんですが、

じゃあ大人ってなんだ!?ってことですね。

 

僕は大人は子供に対する模範というか信仰的なモノだと思ってます。

子供の世界では大人は絶対ですからね(笑)

どれだけ怒られたことやら、叩かれたことやら(笑)

子供ってのは判断がつかないから子供なんですよね。

スーパーびんたを何で食らったかわからず

ぽかーん(゜o゜)だったのは小さいころの僕です(笑)

 

みなさんの子供のころの大人のイメージってどんなでした?

何でも知ってて、正しいことをしているイメージではないでしょうか?

僕だけ?笑

大人は間違わないと本気で思ってましたね。

絶対的存在ですしね(笑)

身近な神様ですよあれは。

怒りの鉄槌くらわせてきますからね(笑)

 

年齢を重ねて気付くんです、大人は絶対的存在ではない。

大人も間違う。むしろ汚いみなたいな。

そして反抗期突入(笑)

 

25歳になって色々な大人と呼ばれる人たちを見て思うのは、みんなただの人であるということですね。

僕たち若造と同じ人間で、そこにはリスペクトする部分も当然あります。

ありますが、同じように迷って、悩んで、間違う人間なんだと。

みんな必死に理想の大人になろうとしているのかな?

そうであって欲しいですね。

 

僕は子供のころに憧れた大人がいませんでした。

こんな大人になりたいと思う人がいなかった。

みなさんはいましたか?

だからというわけでもないんでしょうが、なりたいものがありませんでした。

 

そんな僕は、和田上のような大人になりたい!!

そう思ってもらえるような大人になりたいと思います。

いや、なります。

かっこ悪い大人には絶対になりたくないのです。

子供のころの自分が憧れるような大人になる。

 

やっぱりこの世界にはもっと多くの面白い大人が必要ですよ!!

自信がない大人とかなりたくないですね。

僕は自分の子供に誇れるような生き方をしたいです。

お父さんはこんな人生を歩んでるんだぜって。

ちょー楽しいよー☆って笑顔で子供に言いたい。

 

今の高校生とかは大人になりたがらない人が多いんではないでしょうか?

僕も高校生の頃は大人になりたくなかったです。

 

そんな世界はファックです!!

やっぱ大人って楽しそう!!って思わせないと駄目だと思うんです。

大人になりたくない子供が出たらそれは大人の負けだと思います。

勝ち負けではないのかもしれませんが、負け!!

僕は絶対に負けたくないのです。

 

僕は近所のガキンチョ共に絶対

やべー和田上かっこいい!!早く大人になりたいって思わせてやりますよ(笑)

 

大人が子供に伝えるべきことは社会性とか愛とかありますが

真に伝えるべきは大人って楽しいぜってことではないでしょうか?

これは未来に希望を与えることではないでしょうか?

 

子供の選択肢を増やせる大人になりたいものですね。

 

そう思える大人が増えれば世界は絶対面白くなると思います。

 

負けちゃダメです。

子供にも社会にも!!

子供のために面白い世界にしましょう!!

 

 

ご連絡は以下LINE@からお願いします!

↓スマホの方はこちらから↓

友だち追加数

 

 

↓パソコンの方は以下のIDを検索願います!

ID:@zcr9706b