こんにちは。和田上です。

週末いかがお過ごしでしょうか?

 

考えられるのが嫌いな人がもしいればと思って書いてた記事ですが、そんな人はあまりいないですかね?笑

考えること好きですか?

これは悩むとは全然違うクリエイティブなものです。

画家が白いキャンパス、何もない場所から感動を生み出せるように

なんでもないものから僕らは考え、創造することができる。

何を?哲学を、未来を。

 

1と2はこちら

「考えるを考える」

「考えられない人間って?」

 

それでは最後は考えるの向こう側、深く考えるです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.考えるの向こう側、深く考える。

 

それでは最後に深く考えるについて。

簡単に言うと

 

「多角的に物事を観る」

「自分の頭の中で脳内サミットを行うこと」

 

だと思います。

 

あらゆる可能性を自分の中で探しえる。

数ある可能性の中に自分の哲学を混ぜ、自分なりの答えを出す。

 

「そういう考え方があるんだー」

と思ったことを自分の中でストックしていく感じです。

 

だから深く考えることには経験と知識が必要になります。

色々な考えを人から聞く。本から仕入れる。

そうしていく中で自分の中に色々な意見をもつ自分を増やす。

 

ただ増えすぎるとわけのわからないことになるので

答えを出すための指針

「自分の哲学」

というフィルターを通す必要があります。

これも「考える」と同じくらい重要だと僕は思います。

これがないとただの人の答えのコピーにすぎませんから。

 

同じ答えになる時だったあるだろう!?

 

確かに答えが同じようなものになることはあります。

ただ、

「自分の中から出た答え」か「引用しただけの答え」

は明らかに違います。

 

後者はペラッペラですね。

ペラペラ人間になりたかったら引用だけでいいと思います。

ただし表面上の知識や意見に魅力はない。

 

知識自慢は実際ウザい(笑)

自分が好きな分野をついつい色々話してしまうというのは僕的には好きです。

好きなものを語ることと知識を自慢で語るのは全く違いますね。

 

 

 

 

 

では、なぜ深く考えることが必要なのか?

それは人生を豊かにするためです。

 

インターン生が言った

「深く考えられるようになって、社会からの不利益から身を守って欲しい」

こいうことです。

僕的には

「深く考えるようになって世界を楽しんで欲しい」

と思いますが。

 

深く考えない人は情報に踊らされます。

例えば

中国人が日本を批判。みたいなニュースがでれば

は?あんなカス共が何言ってんの!?まじファック!死ね!!

となってしまいます(笑)

 

本当はその国の政府が国内政治の不満を外に向けるために自国民を煽ったことが原因だったとしたら?

逆に日本が情報操作していたとしたら?

 

可能性を考えることが出来れば情報に惑わされることはありません。

少なくても情報に感情が引っ張られることはありませんね。

端的に言ってしまえば騙さなくて済む。

無駄に高い布団を買わなくていいんです(笑)

 

それに考え方の幅が増えればそれだけ、色々な答えを導き出せます。よね?

難しい問いにも答えを出せるようになると思います。

それは世界を楽しむために大いに役立つでしょう^^

 

結論として僕がどうなったかと言うと

仕事がデキるようになり、世界を楽しめるようになりました。

 

毎日楽しいかと聞かれれば、そんなことは全くありません(笑)

そら死にたくなる日もありますし、日本に帰って会社に入って安定した生活をしたいなーとか

結婚して落ち着いた生活したいなーと思ったりもしますw

同級生が結婚する時期なんですマジで。

だがしかし止まらないし止められないのです。

自分の未来にワクワクが止まらない。

行けるとこまで行ってみたい。そう思ってます。

 

考える=未来を創造する

これが僕の考えです。

 

まとめ

・疑問を持つことを意識する。

・知識と意見を取り入れる

・自分の哲学を持つ

=ワクワクする未来を創造できる。

 

それではここで。

さようならー(‘Д’)

 

 

ご連絡は以下LINE@からお願いします!

↓スマホの方はこちらから↓

友だち追加数

 

 

↓パソコンの方は以下のIDを検索願います!

ID:@zcr9706b