どうもこんにちは和田上です。

昨日?今日?は成人式ということで大人について僕の個人的見解を垂れ流したいと思います。

毎度毎度旅の話でなくて申し訳ない。

来年まで気長に待ってください(笑)

そして今回はかなり長くなってしまったのでお気を付け下さい^^

 

成人を迎えた方はおめでとうございます。

大人への階段をまた一段上りましたね。

まだ大人ではないのに勝手に大人認定されてしまった人は残念でしたね。

そういう方がこのご時世大半かな?

でも周りを気にする必要はありません。あなたはあなたのスピードで大人になればいいと思います。

僕もそんな一人でしたので。

 

やっと大人になったと喜ぶ人もいれば大人になってしまったと悲しむ人もいると思います。

そんなあなたの大人とは何でしょうか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人とは

 

カッコいい大人になるためにとか言ってますが、

僕自身「かっこええな!」と思えるような大人には出会ったことがほとんどありません。

僕自身?

僕は自分ではカッコいい大人になれてると思います(笑)

僕がもし二十歳の視点で、今の僕を見たら、という条件付きですが。

今の自分で自分を見ればそこには等身大の僕しかいないわけなので、カッコいい大人とは言えませんね。

いつだって無様に這いつくばる自分がいるだけです(笑)

 

実際自分が大人だと思っている人に「自分を大人だと思いますか?」と質問してみて

「ええ、私は大人です」なんて答える人はいないと思うんです。

せいぜいあなたから見れば大人と言われる年には一応なっています。位だと思います。

 

大人を辞書で調べると

「十分に成長した人、一人前になった人」

「考え方・態度が老成しているさま」

と書いてありました。

 

まとめると

「考え方・態度が大多数の人から見て十分大人とみなされた人」ということでしょうか。

日本で言えば20歳になれば基本的に大人ですが辞書的には精神面に重きを置いているようですね。

 

僕の経験談でしかないので申しわけないんですが、僕が大人だなーと思う人は

大人ですねと言うと皆さん

「いえいえ、まだまだですよ」

という方がほとんどでした。
他人が大人だと思う人は自分では大人ではないと言う。

という矛盾が発生してしまいました。

 

これは

「理想の大人像を求め続ける人が大人」

ということなんだと思います。

もちろん、考え方、振る舞いが大人ということを前提として

人間は年齢を何年重ねたところであまり変わらないのではないかなーと。

僕は自分で相当変わったと思います。

コミュ障のダメ人間だった僕が今では自信を持って海外で仕事をしています。

海外で働くことがスゴイことだとはあまり思っていませんが、

昔の僕は海外に行こうなんてこれっぽっちも思ってなかったので変わったなーと思うわけです。

他にも変わったことがたくさんあります。

しかし、一方でそんなに変わってないなーとも思うわけです。

コアの部分とでも言うんでしょうか?

そこはやっぱりいつまでも変わらないのかな。

26歳の僕にはまだわかりませんが

近くのご自身で大人だと思う人に聞いてみるといいかもしれませんね。

 

僕はこの先もコアの部分はそんなに変わらないと思います。

考え方や物の見方、立ち振る舞いなんかは確実に変わります。

変わらないことはありえないと思うんです。

ただ僕は多分ずっと子供っぽいままでしょうし、暴言を吐き続けクソ野郎と呼ばれるんだと思います。いつまでたっても(笑)

あれ?立ち振る舞いが変わってないな。

いいんです。こういう自分が好きだから。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カッコイイ大人になる方法

 

先ほども書きましたが、

僕は中高生の頃カッコイイ大人に会ったことがありません。

 

ダメ人間とカテゴライズしてくれた先生はどこの誰だっただろう?

社会に適合しろと偉そうに説教してくれた方はどこの誰だったでしょうか?
こちらとしては適合できないから困ってんだよ馬鹿が!

勝手にてめぇのクソみたいな尺度で人を測るんじゃねー!

と本気で怒って生きてきました。

 

そんな僕は大人になんかになりたくないとも思っていました。

僕の周りにも大人になりたくないという人は多かったと思います。

社会人にもなりたくない人も。

 

僕はこれは大人と呼ばれる人の負けだと思うんです。

僕は子供に早く大人になりたい!!早く仕事してみたい!!

って思わせられるような大人になりたいんです。

いや、なります。

それがカッコいい大人だと思います。

だって高校生の僕が大人になりたくないと思ったのは大人が楽しそうではないし、仕事も楽しそうではなかったから。

僕は今、中高生の頃よりは確実に楽しいです。

残念な学生生活を送ってきたからかもしれませんが、過去に戻りたいと思ったこともありません。

常に自分の未来にワクワクしてます。

僕は僕よりガキンチョ共に伝えたい。

仕事は楽しい。大人は楽しい。と

確かに辛いことが多いことも確か。

何度気がふれそうになったか(笑)

ただそれを乗り切った時。本当に成長できているんです。

人は人によってのみ磨かれると言います。

が、僕はそれは厳しい環境に身を置いてこそだと思います。

 

若い時の苦労は買ってでもしろ。

 

これは名言中の名言だと思います。

なぜ苦労しなければならないのか?

それは経験値を貯めてレベルアップするためです。

RPGをやったことがある人はわかると思いますが、安全な街にいたところでレベルは上がりませんね?

外に出て敵に会い、敵を倒さなければ経験値は得られません。

 

なぜレベルアップしなければならないのか?

外には強い魔物がいっぱいあるからです。生き残るためです。

レベルが高くないと出会えないイベントや仲間がいるからです。

でも一番の理由は楽しむためかなと思います。

できないことができるようになるとやっぱり楽しいでしょ?

 

して、苦労とは敵とはつまりチャレンジすることだと思います。

 

チャレンジのない人生は非常につまらないものではないかと個人的には思っていて

陳腐な言葉だとは思いますが、人生やっぱり経験がものをいうと思います。

 

経験を通して視野を、自分の世界を広げる。

色々な考え方ができると楽しいものです。

 

ただ、アグレッシブなことをすればいい!ということだけではないと思います。

失敗から何も学べない人は挑戦するべきではない。

邪魔だ(笑)

有能な敵より無能な味方の方が脅威になりえるという名言は世界にいくつもあります。

失敗から学べるようになってから挑戦しましょう。

 

あと、ファッション感覚で上辺だけの挑戦だけは個人的にして欲しくないと思っています。

私すごいでしょアピールほどウザいものはないので。

面白かったらそれでいいと思うんですが、だいたいそういう人って面白くないでしょ(笑)

最近の人はSNSなどと繋がっていて上辺だけのそういう輩と比べてしまうかもしれません。

が、気にする必要はありません。

自分の道を進めばいいんですよ。

 

と言っても人と比べないことは難しい。

僕も昔は学歴を気にしていました。

が、いつしか気にならないようになりました。

自分の生き方に誇りを感じれるようになったのかなと思ったりします。

 

隣の芝生はいつだって青いのです。

気にするなとはいいませんが、その分悔しがって活力にして欲しいです。

僕はいつだってそうしてきました。

 

絶対に負けん。

 

そんな反骨心丸出しで生きているといつの間にか

 

むしろ負けてないな(笑)

 

と思えてきました。

そして最終的にどうでもよくなりました。

基本的にあるがままの自分でいいんです。

結局自分は自分でしかないので。いつまでたっても自分は自分です。

 

ただ

自分を変えたいのであれば、それ相応の対価を支払う必要があります。

 

傷を負う覚悟を。

 

本気で自分を変えたいのであれば

「自分を壊してまた作り直すしかない」

と僕は思っています。

本を読んだ。素敵な人に会った。そんな一瞬のもので人は変わりません。

涙で枕を濡らす夜を何度も過ごし、気が狂いそうになるのを日々抑える。

それぐらいしないと人は変わらないと思います。

 

僕は人生で2回ほど自分が崩壊しました。

それを乗り越えたからこそ今の自分があると思います。

僕はダメだったので2回も必要だったんでしょうが(笑)

 

独りでここまで追い込むのは大変だと思うのでそういう環境に飛び込むのが一番だと思います。

環境が人を変える。

僕はそう考えています。

そうしていけばきっとカッコいい大人になれることでしょう^^

一緒にカッコいい大人を目指して頑張りましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後悔しない選択の仕方

 

そんな僕は今まで人生の選択で後悔したことはありません。

死ぬ間際には後悔するかもしれませんが(笑)

 

以前の記事に書いたんですが僕は「迷ったら面白い方」を選ぶというルールを持っています。

和田上ルールはたくさんあるんですが、似たようなルールに

「迷ったら嫌だと思った方を選ぶ」

というのもあります。人間なので5回に1回くらいは逃げますが(笑)

 

自分ルールを作るというのも人生を選択する上で重要なのかもしれません。

僕には重要でした。他の人は知りません。

僕はすぐ楽をしたくなるし、逃げたくなるので自分ルールを作らなければ変われませんでした。

ルールが定着するとそれは苦ではなくなりいつの間にか習慣としてできるようになります。

そうやって僕はいくつもルールを作り自分のものにしていきました。

馴染みすぎて何がルールだったかよく思い出さないといけないくらいです(笑)

 

皆さんは人生の選択において何を大事にしてますか?

正解?長期的にみてお得?

色々あると思いますが

 

人生の選択肢において正解はない。

 

ということは覚えておいた方がいいと思います。

知ってましたか?それは失礼しました。

 

後悔しない選択の仕方は

「自分で納得して選んだ選択かどうか」

だと思います。

 

自分で考えて、自分の心と相談して、自分で納得して選択したならばそれでいいんです。

決して誰かの選択に身を任せてはいけません。

そうすると、ぜっっったいに後悔します。

人のせいにしてしまうんです。

誰々が言ったから。みんなそうしてるから。大人が、etc…

 

人のせいにするな。

 

自分で考えて出した答えに自信を持て。

自分で納得して選んだ選択なら後悔はしないでしょう。

むしろ後悔しないように頑張ったらいいと思います。

 

後悔しないように、自分の信念をもち常に考える。

 

まーでも僕は死ぬ間際に後悔したっていいじゃないですか?と思ったりもします。

自分で選択したんですよね?その時の自分を褒めてあげましょうよ?

むしろ死ぬ間際にしか後悔しなかったんですよね?

いいと思います。

 

自分で決めたという納得感。

 

正解はない。納得して自分で責任をとれればいいんです。

死ぬ間際に後悔してもいいという責任を。

なら後悔しないと思います。

これが僕の考える後悔しない選択の方法です。

 

と、かなり長くなってしまいましたがこんな感じです(笑)

何か生きるヒントになったらいいなーと思ってます。

長いのに読んでくれてありがとうございました。

そではまた。

 

 

 

ご連絡は以下LINE@からお願いします!

↓スマホの方はこちらから↓

友だち追加数

 

 

↓パソコンの方は以下のIDを検索願います!

ID:@zcr9706b